DSC_1105-2

コロナ対策で緊急事態宣言に基づく外出自粛 “ステイホーム” が叫ばれている中、今日からゴールデンウイークが始まった。

皮肉なことに関東地方は、この間、好天続きの予報である。

今年は、みんなで外出を我慢すればこのコロナウイルスの感染を抑え込めるんだ、という政府や知事の発言を信じて “ステイホーム” を実行しよう。

ゴールデンウイークはまた来年以降もあるんだから。

考えてみれば、この問題で我々人間社会が今まで享受してきた自由をこれだけ奪われる事態になったのは、第二次世界大戦以来じゃないかと思う。

そう考えると、歴史的にみてもいかに重大な事態であるかがわかる。

我々は今、平時では考えられないいろいろな社会活動を制限してこのウイルス問題に対峙している。

そんな中、この機会に今まで手を付けられなかった教育問題や働き方改革など一気に修正すべきチャンスという考え方が出ている。

具体的には、入学・進学時期の9月移行やオンライン授業の推進、そしてテレワークの推進などが耳に入ってくる。

大賛成だ。‼

ほかにももっともっとあるだろうと思う。

今回特に注目しているのは、政府が動かないとできない入学・進学時期変更の問題だ。しかもこの件はスピードが大事になる。そこで重要なのは政治のリーダーシップ、つまり安倍さんだ。

いつもなら「関係機関でよく検討して・・・」となるんだろうが、今回は超短期間で実現してほしいと私は期待している。


そして私は今日も散歩だけで、女房以外とは会話のない日が続いている。

DSC_1094-2
散歩コースにあるうっそうとした雑木林
DSC_1103-2
今日も家庭菜園の人が目立つ


今日は、【昭和の日】(法律には「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。」日とある。)