4月24日(日)

昨日、北海道知床半島で定員65名の小型の遊覧船が浸水して沈没したとみられる事故が発生した 
*クリックするとニュースサイトで記事が読めます


26人が乗っていて今のところ10人が発見されたが、全員が死亡していた
残る16人の生存も危ぶまれる状況だろう

何とか陸地にたどり着いて生存している人がいることを望むのみだ



実は私もこのルートで怖い思いをしたことがある

グーグルフォトで見てみたら、2015年の8月14日
時間帯は同じだが、天気は良かった
IMG_2032
IMG_2050

半島の先端を折り返した直後に、船の2つあるエンジンの片方が故障で停止したというのだ

このままで航行しても安全上問題はないが、ウトロ港への帰港が大幅に遅れる
急ぐ方は近くを航行中の仲間の船に乗り換えてほしいという

お年寄りや子供連れ以外は乗り換えたような気がするが、高い波の中、船同士を並べて梯子を掛けて移動したときの怖い記憶が蘇ってきた


今回の事故は、今年初めての営業日でしかも小型船、何よりも気象条件が悪い中での出航だったことが大きな原因のようだ

こういう事故のような危険は、意外と身近にあるもんだ
小さな会社が運営する乗り物に乗るときは、特に気を付けたい

いずれにしても、まだ発見されていない方々の生存を祈るばかりだ!!






にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

70歳代ランキング