10月27日(木)

会計検査院の調査で、昨年調達したアベノマスクなど 8,200万枚が使われず倉庫に残っていることが指摘された

  


金額にして 115億円だという
しかも、そのマスクの保管倉庫代に6億円もかかっている

「ふざけるな!」だ

会計検査院は売却や譲渡を考えるよう指導したようだが、専門家が布製ではなく不織布製をすすめている状況からまともな価格ではまず売れないだろう
こうなったら、ガーゼ生地として二束三文でもいいからたたき売るか、役に立ちそうなところへ無償譲渡するしかないだろう

政治家の思い付き政策と役人の「親方日の丸」意識は、いつになっても消えないんだろうか?

こういった無駄遣いはまだまだあるだろうから、予算とその執行状況が常時チェックできるデジタル化を国の会計システムに導入することを急いで研究してほしいものだ




今日はそんな思いも持ちながら、不在者投票に行ってきた
    22729928_s




今日も晩飯どきにクムちゃんがいた
DSCPDC_0001_BURST20211027190251054DSC_1187




思い出した  💡⁉
「アベノマスク」はどこぞの倉庫だけじゃなく、我が家にも封も切らずに残ってた
    DSC_3286


考えてみたら、これら各家庭のデッドストックを足したら 115億円どころじゃないよ!!





にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

70歳代ランキング