10月9日(土)・・・北海道車旅10日目

札幌北郷の兄宅で起床

昨夜は久し振りの兄弟再会で話に花が咲いて遅くまで起きていたせいか、遅めの朝飯
DSC_0901
83歳の兄、11月で80歳になる義姉、79歳の姉、11月で70歳になる女房と71歳の自分で、平均76歳を超える年寄り集団
話すことは病気のこと、子供たちのこと、死んだ両親のことそして昔話

やはり兄弟と話していると、安心感があって楽しいものだ


今日は夕方のフェリーで帰る日
お互い「元気でね」と言い合いながら、お決まりの記念撮影をして兄宅を離れた

苫小牧へは、通常の国道36号線ではなく定山渓温泉から支笏湖を抜けてドライブしながら向かった

明日の午後まで過ごすフェリーでの食料を苫小牧市内のドンキホーテで買い出し、フェリーに乗船

往路は新潟から苫小牧への「新日本海フェリー」だったが、帰りは苫小牧から自宅に近い茨城県大洗へ入港の「商船三井のフェリー」の夕方便にした
乗船のさんふらわー「ふらの」

部屋は荷物を散らかしたままだが、
トイレ、シャワー、冷蔵庫が付いたこのツインルーム
DSC_0915DSC_0917
このフェリー代が47,010円(大人2人の乗船代 17,570円、エスティマ運搬費 29,440円)だ


乗船後すぐに入浴、そしてコインランドリーで洗濯をしながら、晩飯をゆっくりいただいた
とにかく明日 14時の入港まで時間はたっぷりある
DSC_0929
DSC_0928






にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

70歳代ランキング