8月22日(日)

昨年の8月から名古屋入管に収監されていたスリランカ人女性が、今年の3月に病気で死亡するという事故があった


死亡当時から名古屋入管の対応に問題があったとして、暫くは報道され国会でも問題視されていた

この事故のその後について、TBSの報道番組が取材して放映していた


最初に報道された時から、対応が不適切だったんだろうと感じていたが、故人の死に至るまでの対応もさることながら、遺族に対する説明も明らかに不誠実、不適切極まりないと感じるに十分な内容だ

通常の管理・対応の中で起こった事故ならば、遺族に対しては普通に説明し、普通に接するのが道理だろう

それが、殆どが黒塗りの調査報告書や、遺族に限定したビデオの一部だけの開示、そして口を開ければ正に ”木で鼻を括った” 回答をしている

医療の専門家も「死に至るに十分な検査結果が出ていたにも関わらず、見過ごしていた」と証言してるし、元裁判官も「業務上過失致死に問えるだろう事案だ」と証言している

それが、訓告2名、厳重注意2名の内部処分では重大事故という認識がなさすぎる

国の機関には旧態依然とした問題のある現場がまだまだあるはずだ
こうなったら、裁判でも起こして徹底的に膿を出してほしいと思うくらいだ

   22045691

そして、政治や官僚の世界でも、モリ・カケや桜を始め、コロナ対応など過ちを認めないで白を切る姿勢を通し、そして通ってしまう状況がここ10数年続いてしまっているように感じるのは私だけだろうか?

こういう悪しき慣例を変える小泉パパのような変人でもいいから、そういうリーダーの出現を期待したいが、今の政界の様子を見ている限り無理だ

今度の自民党総裁選は、間違っても派閥トップの談合で菅さんに一本化されることがないようにしてほしいものだ

複数名の候補者が立って活発な議論を戦わせ、こういった論点についても是非取り上げてほしいと願っている




今日は、預かる予定だったクムちゃんが来なくなったので、一日中パソコンの前でユーチューブや動画編集などで過ごすことに・・・
DSC_0880


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

 

70歳代ランキング